泳ぐ練習

能力別に分かれて練習します

もしスイミングスクールに通いたいのに、泳げなかったとしても大丈夫です。プロの専門コーチがついて指導してくれます。 スイミングスクールのプールは深いので、最初は怖いかもしれませんが、能力別コースに分かれて指導してくれますから安心です。一緒に練習する友達も同じくらいの泳力ですから、自分だけが取り残される心配もありません。 泳ぎが上達し、スイミング大会へ出場できるレベルになれば、特別なカリキュラムでの練習となります。 スイミングスクールに通い始めたことがきっかけで、初めは泳ぎもうまくなかったのに、オリンピック選手にまで育っていった選手が数多くいます。 ですから続けて練習することで、オリンピック出場も夢ではなくなるのです。

スイミングスクールのメリット

スイミングスクールで泳ぐことは、何も泳げるようになることだけがメリットではありません。 軽い運動のように思えますが、陸上と違って水の抵抗もあるので、かなりの体力を消耗します。ですから、子どもが少し太りぎみだと感じたら、スイミングはおすすめのスポーツです。ダイエットにかなりの効果が期待できるのです。 またスイミングは、心肺能力がかなり高まる運動の一つです。そのため、小児ぜんそくを患っている人にとっては、最も最適なスポーツと言えるでしょう。 最近のスイミングスクールは、泳ぎの練習だけでなく、万が一水難事故に巻き込まれそうになったときのための訓練を行うところもあります。とっさの判断が大切なので、とても役立つ訓練です。